法人カードのメリット、キャッシュフローとは、なんでしょう。

2018年7月15日

● 法人カードのメリット、キャッシュフローとは、なんでしょう。

こんにちは。中島俊裕です。

キャッシュフローとは、現金の流れのこと。

仕事によって、「外からの現金収入」と「外への現金支出」を、差し引いて残る、お金のこと。

さらに、カンタンにいうと、今すぐ使えるお金が、いくら持っているということ。

キャッシュフローについて、くわしいいいますね!

キャッシュフローは、キャッシュフロー計算書に(以下CS)に集計されています。
CSは、財務・投資・営業の3つのキャッシュフロー(以下CF)から構成されています。

財務CFとは、どうやってお金を、集めたか?
投資CFとは、何にお金を、使ったのか?
営業CFとは、どのように、利益を上げているのか?

実際のやり取りした現金収支を、把握するものです。将来的に入る利益は、含みません。

3つのCFについて、カンタンに書いてみました。

財務キャッシュフローは、財務活動の現金収入のこと。

借金を1000円返し、新たに2000円借りた場合、財務キャッシュフローは、1000円の黒字。

投資キャッシュフローは、工場やビル建設、トラック購入などの設備投資。

有価証券投資に要する現金払いと、資産売却による収入。

5000円で工場を建てたたら、投資キャッシュフローは、5000円の赤字。

営業キャッシュフローとは、1万円の現金を売り上げ、現金給料に6000円を支払う。

預金に100円の利子が付いた場合。営業キャッシュフローは、4100円の黒字。

ただし、利息の受取額は、投資キャッシュフローに、含めることもできる。


写真はイメージです。