社長が、法人カードでプラチナを作った後の、メリットは!(1)

2018年1月25日

● 社長が、法人カードでプラチナを作った後の、メリットは!

こんにちは。中島俊裕です。

法人カードの、プラチナカードを、持っている社長のメリット

・コンシェルジュが、レストランやホテルを、探したり、予約の手配をしてくれます。
・ホテルが、満室な時には、コンシェルジュ専用の部屋を、用意してくれる。
・マイルのレートが2倍になる。(ダイナース・プレミアムのみ)

全国を、出張や会議、セミナーなど、忙しい社長には、オススメ。また、接待でお客様を、もてなす機会がある、会社経営者は、必要です。

経費として年会費を、払う価値のある。メリットは、経理の業務にも貢献できる。

「そなえあれば、うれいなし」とは、ビジネスでは、このような物ですね。

法人カードの、プラチナカードの場合(年会費2万円以上)

・海外空港ラウンジ(プライオリティパス)を利用できる
・コンシェルジュサービスが受けられる
・レストランホテル優待サービスを受けられる

などが、付帯します。

法人カードの、プラチナカードの年会費は、コンシェルジュの、人件費により変わります。

・コールセンターにいる、電話アポインターの人数は?
・営業のサービスの時間帯は?(夜間に対応するか)
・専属がいるのか?

このような、サービスで、年会費が変わります。

法人クレジットカード9
写真はイメージです。